よくあるご質問

ホームステイ全般

各部屋に専用のバスルームがついてます。 トイレットペーパーはホストファミリーが提供いたします。歯磨き、シャンプー、コンディショナー、その他の消耗品等は入居者のご負担となります。タオル、バスタオル等も各自ご用意ください。
はい。こまめに掃除をしてお部屋を清潔にしていただくと助かります。
各部屋にはインターネットにケーブルを使って接続するイーサーネット差し込み口が備わっています。さらに、建物内にはWiFi のワイヤレスネットワークが網羅されています。WiFi ネットワークへの接続にはIDとパスワードが必要です。ID とパスワードは入居時にお教えいたします。
データ使用量の制限は設けていません。節度あるご利用を心がけてください。
一週間に一回洗濯機、乾燥機を無料で使うことができます。洗剤等はホストファミリーが用意いたします。洗濯機、乾燥機の使用は平日は夜7時から11時までの間に限らせていただきます。週末の使用は終日可能です。
カナダの法に反する行動、振る舞い、ドラッグ等の持ち込み、使用は固くお断りします。
適度なアルコール飲料の摂取は未成年者でない限りOKです。
建物内はすべて禁煙です。
門限は設けていません。セキュリティシステムの都合上、午前0時から朝7時までの間に外出、帰宅予定がある場合はホストファミリーにその旨伝えてください。 トロントの治安は良いと言われてますが、暗くなってからの帰宅外出には十分注意を払ってください。
ご友人をお部屋に入れることはご遠慮ください。
はい。到着便、出発便が決まったら早めにご予約お願いします。
トロントピアソン国際空港からはタクシー、GOバス、市営(TTC)バス、またはリムジンバスで来ることができます。 タクシーはタクシー乗り場からご乗車ください。タクシー乗り場とLimo(リムジン)乗り場は隣接しているのでご注意下さい。「Taxi」と「Limo」それぞれ表示されています。Limo(リムジンバスとは違います)はタクシーより大きな車で、料金も若干高く設定されてます。空港からのタクシーはメーター料金制ではなく、地域ごとの定額料金制になってます。ドライバーに行き先を告げると、料金がいくらになるか教えてくれます。(2017年2月現在で$50前後。それに10-15%のチップを加えるのが慣例となってます)。 GOバスは地下鉄のSheppard-Yonge 駅まで走っています(GO Bus Route 34 – Pearson Airport/ North York)。所要時間およそ15-25分。 市営バスは地下鉄のKipling 駅まで走っています(192 Airport Rocket)。所要時間およそ20-25分。そこから緑のラインと黄色のラインを乗り継いで Sheppard-Yonge 駅まで来てください。 リムジンバスはダウンタウンのホテルまでで、そこからは地下鉄の黄色のラインに乗ってSheppard-Yonge 駅まで来てください。 Sheppard-Yonge 駅からはTTCバスで 85 Sheppard East もしくは 98 Willowdale-Senlac に乗り、Willowdale で降ります。
食事を必要としないときは前もって連絡をしていただけると、準備の都合上大変助かります。ご友人とのお食事、楽しんできてくださいね。
ご自分の食器はディッシュウォッシャーに入れるようにしてください。箸、塗り椀などのディッシュウォッシャーに不向きな食器は手洗いをお願いしています。
次に入る方が快適にステイできるよう、掃除をお願いします。 お部屋の鍵を返却してください。 ホストファミリーがお部屋の状態を確認したうえで、お預かりしていたデポジットをお返しいたします。 銀行、携帯電話会社、学校等に解約あるいは住所変更の手続きをしてください。
メニューのお問い合わせページからお尋ねください。

契約に関して

はい。契約時にお支払いください。日本にいる方は日本の銀行口座に振り込んでいただいてます。
デポジットは滞在中に損害が発生した際や清掃が必要な際に、その修繕費あるいは清掃費に充てることがあります。何も発生しない場合、退去時に返却いたします。また、入居をキャンセルされた場合は理由の如何にかかわらず返却いたしません。
はい。デポジット、ホームステイ代金ともにレシートをお渡しします。

食事について

食事を必要としないときは前もって連絡をしていただけると、準備の都合上大変助かります。ご友人とのお食事、楽しんできてくださいね。
みなさんにはご自分でランチを用意していただいてます。キッチンを使っていただいていっこうに構いません。
ご自分の食器はディッシュウォッシャーに入れるようにしてください。箸、塗り椀などのディッシュウォッシャーに不向きな食器は手洗いをお願いしています。
平日の朝食は午前7時からご用意できます。夕食は午後7時半前後になります。
夕食は和食を中心とした献立をご用意します。 食事制限のある方、またはアレルギーのある方はその旨、ホストファミリーに知らせてください。朝食はフルーツ、ヨーグルト等を含めた健康的なメニューを心がけてます。 随時ブログに朝食夕食の写真を(たまにデザートも)載せています。そちらをご覧ください。

備品、設備等

各部屋にはインターネットにケーブルを使って接続するイーサーネット差し込み口が備わっています。さらに、建物内にはWiFi のワイヤレスネットワークが網羅されています。WiFi ネットワークへの接続にはIDとパスワードが必要です。ID とパスワードは入居時にお教えいたします。
データ使用量の制限は設けていません。節度あるご利用を心がけてください。
はい。電話のご使用は市内通話、国際通話に関わらず実費を請求いたします。 当家はIP電話を導入しているので、着信の際にも小額ですが費用が発生いたします。
はい。防犯カメラが建物の外に設置されて、常に映像を録画しています。建物内にはモーションセンサーや窓ガラスセンサーなどのセキュリティシステムも配備されています。
パソコンはついていません。
はい。各部屋に鍵が付いてます。
各部屋に専用のバスルームがついてます。 トイレットペーパーはホストファミリーが提供いたします。歯磨き、シャンプー、コンディショナー、その他の消耗品等は入居者のご負担となります。タオル、バスタオル等も各自ご用意ください。

トロントでの生活

レンタルされる方が多いようです。Google 等で「トロント スマホ レンタル」で検索するとかなりヒットします。
カナダの医療は保険に加入していないと高額になることがあります。入居者は必ず旅行者保険に加入してください。保険内容も渡航目的や滞在期間などによって、異なるようです。加入前にどの保険を購入するかよく検討することをお勧めします。 学校によっては学生健康保険の加入が義務づけられることがあります。詳細は学校にお問い合わせください。
どのプランがいいかは一概にお答えできません。保険内容も渡航目的や滞在期間によって大きく異なります。よく検討されて、ご自分にあった保険プランを選ぶことが肝心だと思います。 学校によってはその学校の学生健康保険の加入が義務づけられることがあります。詳細は学校にお問い合わせください。
英語学校の多い North York Centre までは徒歩で15分、Eglinton 駅まではTTCを利用して20分、ダウンタウンまでは30-45分で着きます。
一概にどこの英語学校がいいかお教えかねます。学校の卒業生からお話をうかがったり、体験入学をしてみて、ご自分に合った学校を選ぶことをおすすめします。
はい。到着便、出発便が決まったら早めにご予約お願いします。
トロントピアソン国際空港からはタクシー、GOバス、市営(TTC)バス、またはリムジンバスで来ることができます。 タクシーはタクシー乗り場からご乗車ください。タクシー乗り場とLimo(リムジン)乗り場は隣接しているのでご注意下さい。「Taxi」と「Limo」それぞれ表示されています。Limo(リムジンバスとは違います)はタクシーより大きな車で、料金も若干高く設定されてます。空港からのタクシーはメーター料金制ではなく、地域ごとの定額料金制になってます。ドライバーに行き先を告げると、料金がいくらになるか教えてくれます。(2017年2月現在で$50前後。それに10-15%のチップを加えるのが慣例となってます)。 GOバスは地下鉄のSheppard-Yonge 駅まで走っています(GO Bus Route 34 – Pearson Airport/ North York)。所要時間およそ15-25分。 市営バスは地下鉄のKipling 駅まで走っています(192 Airport Rocket)。所要時間およそ20-25分。そこから緑のラインと黄色のラインを乗り継いで Sheppard-Yonge 駅まで来てください。 リムジンバスはダウンタウンのホテルまでで、そこからは地下鉄の黄色のラインに乗ってSheppard-Yonge 駅まで来てください。 Sheppard-Yonge 駅からはTTCバスで 85 Sheppard East もしくは 98 Willowdale-Senlac に乗り、Willowdale で降ります。
トロントにあるほとんどの英語学校が学生を対象にしたツアーを手配しているようです。 学校か、エージェントに問い合わせてみてください。 当家ではツアーを出していません。人数がそろって、ホストファミリーの予定があえば、車を出すこともあります。 ご相談ください。
トロントにあるほとんどの英語学校が学生を対象にしたツアーを手配しているようです。学校か、エージェントに問い合わせてみてください。 ご自分で行かれる方は以下のサイトを参照してください。 ナイアガラ観光局公式日本語ホームページ